身体の不調が続くなら栄養保給や睡眠よりデトックスが大事に感じた話

こんにちは!

齢(よわい)50もすぎると、目だとか歯だとか、その他にも重だるいような

体調不良が続くときがございます。

休みの日にも一日ゴロゴロしていてもいっこうに疲れがとれなくて

なんとなく

調子の悪いまま、また仕事のルーティーンに入っていく、そして疲労が蓄積されてゆく

みたいなことが続いてました。

そんなときに「デトックス」「まず、きれいに出す」「そしたら自然にはいってくる」

みたいなキーワードが入ってきたので

サウナにいってみました!

結果は大正解!すこぶる調子が良くなりました。

スポンサーリンク

「デトックス」この歳になったら出すほうが大事かも

いままでは、疲れたりすると「美味しいもん食べて、元気になろう!」「とにかく睡眠」と考えてましたが

体の調子が悪いと

食べても美味しくないし、寝ても眠りが浅いのですね。

 

で、2日連続ですが休みの日と、仕事帰りに近所の銭湯がやってるサウナでおもいっきり

汗かいて水風呂に入ったら

まあ、気持ちのいいこと!

バーっと汗かいて、水風呂、露天の岩風呂、水風呂、ジェットバス、またサウナみたいな循環

をくりかえして

汗と老廃物を出し切ったら、お肌もすべすべ

銭湯でてしばらく歩いていたら、おなかがグーって気持ちいい感じの空腹感が襲ってまいりました。

すき焼きの材料買って

うちに帰って、カラカラの身体に水分を与えて、すき焼きを食ったら

うまいのなんの

全部出したら「自然にはいってくる」

やはり循環が大事だとおもいました

女性の雑談などを耳にすると、便秘で悩んでる方がたくさんいますね

わたしは普段は便秘というのはほぼ無縁のむしろ、すぐに便意を催して困るくらいなのですが

いちど、海外旅行した際には時差となれない食事のため

便秘になったことがあります

あれは、つらいものですね

食べたら燃えカスはきれいに出す、そしたら自然にお腹も空くし

ご飯を食べても美味しい!

これからは

休みのたびにサウナに行くことに決めました。

 

Follow me!

コメント